幼児教育や小学校受験に家庭教師は必要?家庭教師利用のメリット・デメリット

幼児教育や小学校受験に家庭教師は必要?家庭教師利用のメリット・デメリット

「小学校受験をさせたいけれど、家庭教師って大げさかな」「幼児教育を考えているけれど家庭教師ってどうなのかな」と、子供にいつから家庭教師をつけたらいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

家庭教師ときくと受験対策を思い浮かべる方も多いですが、幼児教育に家庭教師を利用されている方も多いです。

そこでこの記事では幼児教育や小学校受験に家庭教師を利用することのメリット・デメリットについてご紹介します。

幼児教育向けの家庭教師とは

家庭教師ときくと「しっかり勉強させるため」というイメージを持っている方も多いです。もちろんそれも間違いではありませんが、幼児教育とは基本的に「遊びを通して時間を有意義に過ごすことを教える」とされています。

小学校に上がる幼児期は、脳の基盤を作る上で大切な時期といわれています。そのためこの時期に多種多様な経験をすることで、集中力やコミュニケーション能力の向上につながるのです。

具体的にどんなことをするの?

幼児教育用のコースでは、基本的に遊びの中に学びを取り入れているものが多いです。たとえば以下のようなものあります。

絵本や紙芝居

文章力やコミュニケーションを学べる道具として使われます。

絵やイラストは、子供の認知発達を促し、注意力を調整するのに適しているとされます。そのため、関心が移りやすく、なかなか集中しにくい子供の訓練に使われることが多いです。

数を数える

おはじきなど身近なものを使いながら、数の数え方を学びます。また同じ色を集めたり、仲間を集めたりなどを教えることもあります。

幼児教育として家庭教師を利用するメリット・デメリット

ここでは家庭教師を利用するメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

・一人ひとりに合わせた指導ができる

家庭教師全体のメリットとして、子供一人ひとりに合わせた指導ができることが挙げられます。成長には個人差があり、得意不得意、学習状況、目指しているものが全員違います。

特に自分の得意不得意が明確になっていない幼児期は、集団ではなく一人ひとりに合わせた指導の方が向いているとされます。

無理なく子供に合わせた指導ができるのが大きなメリットです。

 

・無理なく受験準備ができる

「小学校受験を考えているけれど、何を教えていいのか分からない」「仕事と子育てと一緒に受験準備をするのは大変」と悩んでいるご家庭も多いのではないでしょうか。

もし家庭だけで小学校受験に備えようとしたら、子育てに加えて受験勉強をさせなくてはいけません。

それを家庭教師に任せれば、家庭の負担を減らすことにつながります。家庭教師は幼児教育や小学校受験に関する専門的な知識を持っているため、無理なく受験準備ができるでしょう。

 

・子育ての相談ができる

幼児期の子供は日々変化・成長します。そのため親の目線から見ていると、気になることや相談したいことがたくさん出てくるのではないでしょうか。

幼児期の家庭教師は、子供とはもちろん、保護者ともたくさんの話をします。多くの幼児期の子供を見ている家庭教師に相談できるので安心できるでしょう。

相談をして心のつかえがとれれば、子育てに集中できるようになります。

デメリット

・他の子がいないためモチベーションが上がらない場合もある

マンツーマン指導は落ちつきますが、周囲に他の生徒がいない環境はデメリットにもなるとされています。特に競争心が強い子供の場合、競い合える友だちがいた方がモチベーションが上がりやすいこともあるからです。

 

・自宅に人を入れなくてはいけない

家庭教師はマンツーマン指導をしてくれるというメリットがありますが、そのためには自宅に招かなくてはいけません。人を入れるためにきれいに掃除をしなくていけないというのが大きな負担になるようであればデメリットといえるでしょう。

幼児教育や小学校受験を考える上で必要なこと

幼児教育や小学校受験を考える際に大切なのは、「子供に強制しないこと」です。子供に自然な形で興味を持たせることで、能力も伸びやすくなるでしょう。

子供は強制されると、何となく嫌だと感じてしまい、それがずっと記憶に残ってしまいます。

子供が自ら「やってみようかな」という気持ちになり、自ら楽しんで取り組むことでより良い教育となるのです。

また子供はすぐに興味が他のものに移りがちです。そんな時でも無関心な態度や怒ったりせず、理解をしめしながら新しい遊びや学びについて提案してみることが大切です。

まとめ

幼児の時期から家庭教師を招いて指導を行ってもらうことで、コミュニケーション能力や言語運用能力の向上など、さまざまな効果が期待できます。

特に小学校受験を考えている場合は、専門知識を持っている家庭教師に任せるのがおすすめです。家庭の負担を減らし、子供も効率的に学習できます。

家庭教師センターの中には幼児教育や小学校受験の専門コースを用意しているところもあります。無料体験などもありますので、ぜひ一度ご相談してみてはいかがでしょうか。