家庭教師が合わないと感じたらどうしたらいい?対応方法教えます!

家庭教師が合わないと感じたらどうしたらいい?対応方法教えます!

家庭教師といっても人との付き合いです。どうしても「合わないな」と感じることはあるかもしれません。

しかしなんとなく合わないからといってどうしたらいいのか悩んでいるご家庭も多いのではないでしょうか。

この記事では、家庭教師が合わないと感じた時のよくある原因や対処法、家庭教師交代をお願いする時の一般的な流れや注意点などをご紹介します。

家庭教師が合わない?その原因とは

家庭教師は、「一人ひとりのペースに合わせて学べる」「個人に合ったカリキュラムを組んでもらえる」などのメリットがあります。

しかしどうしても「この先生と合わない」と子供が感じることもあります。

家庭教師が合わないと感じる原因には以下のような原因が考えられます。

相性が合わない

家庭教師が合わないと感じる原因の多くは、相性が合わないと感じていることです。

家庭教師はマンツーマン指導なので、相性が合わないと特に強く感じてしまいます。

「相性が合わない」と感じる原因には

・性格

・授業の進め方

・指導レベル

などが挙げられます。家庭教師と生徒も人と人ですから、どうしても相性があります。

そのため優秀な指導をする家庭教師とでも、性格が合わないということもあり得るのです。

授業の進め方が合わない

家庭教師は一人ひとりのペースに合わせた指導を行ってくれますが、どうしても得手不得手な分野があります。

また受験対策だと、明確なゴールが決まっているため、どうしても駆け足にならざるを得ない時もあるでしょう。

しかしこうした授業の進め方が生徒のペースに合っていないと「合わない」と感じる方は多いのです。

家庭教師が合わないと思った時に取る行動

まずは「合わない」と持った原因と問題点を洗い出します。

合わないと思った原因が、教師側にあるのか、生徒側にあるのか見極めることも大切です。

たとえば以下のような問題点を探しましょう。

家庭教師側の問題

・授業を性急に進める

・性格が合わない

・教え方があまりうまくない

・時間を守らない など

生徒側の問題

・教師の話しをきかない

・嫌いな分野の勉強はやる気がない

・予習・復習をしない など

問題を洗い出した後の対処方法

問題を洗い出したら、次は問題ごとの合わせた対処方法を取りましょう。

生徒(子供)側の問題と感じた場合、家庭教師や家庭教師センターと対策を練ります。

しかし、親側から見ても「相性が合ってないな」と思ったら、交代を打診するのも一つの豊富尾です。

教師側の問題だと感じた場合は、家庭教師センターに相談しましょう。

家庭教師センターと契約しているメリットの一つに「家庭教師個人と話しをせずに相談できる」という点があります。

問題があると感じても、家庭教師本人と話しをするには気まずいことも多いでしょう。

家庭教師センターの多くは相談ダイヤルが設けられていますので、人間関係を気にすることなく相談できます。

どうしても合わないなら交代してもらおう

相談した結果、解決が難しいなと思ったら、家庭教師の交代を打診してみましょう。

多くの家庭教師センターでは、合わないと感じた場合、無料で先生を交代できます。

ただし1~2回の指導だけでは分からない場合もあります。

生徒側も緊張してますので、少なくても1ヶ月以上は様子を見るのがおすすめです。

家庭教師を選ぶ時に交代についても調べておこう

人間関係は、どうしても「合う」「合わない」が出てきてしまいます。

そのため万が一の場合、家庭教師の交代がお願いできるかどうか事前に調べておきましょう。

また交代ができる場合でも、条件や無料の回数などを事前に調査しておくことが大切です。

無料体験授業を利用する

いきなり家庭教師サービスを利用するのが不安な場合は、無料体験授業などを利用しましょう。

実際の授業と同じような授業を受けられるので、どんな雰囲気が事前に確認しやすくなっています。

また多くの家庭教師センターでは、無料体験授業を受けて「この先生ならいいな」と思った教師にそのまま指導を頼むこともできます。

実際に利用しないと分からないことも多いので、無料体験授業を積極的に利用してみましょう。

在籍している家庭教師を確認する

多くの家庭教師センターでは、在籍している家庭教師を公開しています。

「男性(女性)の先生がいい」「医学部出身の先生に指導を受けたい」と明確な希望があるならば、在籍している教師の情報をしっかり確認しましょう。

また在籍数も確認しましょう。

在籍している教師が多ければ、万が一合わなかった場合でも、代わりの教師を探しやすくなります。

まとめ

家庭教師はマンツーマン指導なので、教師との相性がとても大切です。

「なんとなく合わないから」といってすぐに変えてもらうのはおすすめしませんが、問題点があるならすぐに動きましょう。

家庭教師は指導のプロですが、すべての子供と相性抜群というわけにはいきません。

子供本人が合わないと訴えてきた場合や、親が合ってないなと思った場合は、親子で話し合い、家庭教師を交代してもらいましょう。