個人契約の家庭教師ならではの特徴とは?意外なメリットも!?

個人契約の家庭教師ならではの特徴とは?意外なメリットも!?

家庭教師を利用する際には、個人契約と家庭教師センターなどでの紹介をしてもらう2つの方法があります。

家庭教師といえば、家庭教師センターを通して契約するのが一般的と考えている人も多いかもしれませんが、インターネットが広く普及したいま、個人契約のハードルもだんだんと低くなってきています。

今回は、個人契約で家庭教師を利用する方法について紹介します。

個人契約で家庭教師を探す方法

個人契約で家庭教師を雇うということは、派遣会社を使わずにその家庭教師と直接契約を結ぶということを意味しています。

個人契約で家庭教師を探す場合には、

  • インターネットサイトで探す
  • 大学を利用する
  • 掲示板などを利用する
  • 知人に紹介してもらう

などの方法があります。

直接契約をするときには、インターネットを使って個人契約サイトを利用したり大学や大学生協に紹介をしてもらうというのが一般的です。

また、知人に紹介してもらったり、地域の掲示板を使ったりするという選択肢もあります。

インターネットで探す場合

インターネットを利用する場合には、

  1. 掲示板方式
  2. 連絡先紹介型方式
  3. 契約方式

という3つに大まかに分かれており、それぞれに異なっているので気を付けましょう。

掲示板方式はインターネットサイトの掲示板に、直接やりとりをして契約をするものになっています。連絡先方式は家庭教師登録者の中から連絡先を紹介してやりとりを行います。契約型は登録者の中から数名面接を行なって、1名と契約をします。

現在ではインターネットの普及によりサイトを使って個人契約を家庭教師とするということが、以前よりも一般的になっています。

もしもどのようなサイトを利用するのか不安な場合には、多数のサイトを見て回ると良いでしょう。多くの場合には体験授業を行うことが出来るため、その結果で先生を決定し、後は授業の曜日や時間帯、報酬支払日や交通費の有無などを確認すれば契約となります。

最大のメリットはコストを抑えられること

個人契約の家庭教師を雇う際のメリットというのは、なんと言っても費用が安いということが挙げられます。

家庭教師は一度使えば劇的に効果が出るものではありません。受験までの対策として何ヶ月、何年という長いスパンで利用していくこととなります。

そのため、料金が多少安いだけでも累積していけば大きな金額の差になるのです。他にも様々な学習費用がかかるかと思いますので、しっかりとコストを抑えることが重要になります。

なぜ個人契約の家庭教師の方がコストを抑えられるの?

家庭教師センターなどから派遣されてくる家庭教師は、仲介手数料が上乗せされています。そのため、個人契約よりも費用が高めになってしまうのです。

個人契約の場合は、このようなマージンが無いことによって低価格が実現します

しかし、注意しなければいけないのが、家庭教師マッチングする際にサイト利用料が発生するようなサイトもあるということです。この時の費用があまりにも高い場合にはコストを押さえるというポイントから外れてしまいます。

自分が何を目的として個人契約の家庭教師を選ぶのか忘れないようにしてください。インターネットサイトの中にはマッチング費用が無料であるところも存在しますので、周りで利用した人がいないか訊いてみるというのもひとつの手段でしょう。

個人契約の場合、コストは安くなる傾向にあります!ただし、諸経費がかかるサイトもあるので気をつけてください

気を付けるべきポイントは?

家庭教師を個人契約する際に気を付けなければいけない点としては、大きく3点あります。

トラブル対応は自分でしなくてはならない

1点目は、トラブルは自分で解決をしなければいけないという点です。

家庭教師センターなどを使用した場合には、利用者と家庭教師の間に家庭教師センターが仲介にあたるので、何か問題があった場合にはトラブル対応を代わりにしてくれます。

しかし、個人契約の場合にはそうはいきません。事件や事故などにつながることが起きたときには、自分たちで対応しなければならないため、気をつけましょう。

家庭教師選びは慎重に

また、家庭教師選びを自分で行うため、ハズレの先生(=相性が悪い、指導経験が浅いなど)を引いてしまったときの対応にも注意が必要です。

個人契約の場合にはマニュアルなどが無いため、より先生の良し悪しがはっきりと出てしまいます。新人の家庭教師などでは要領が掴めていないというケースもあるため、そこでヤキモキしてしまうかもしれません。

指導開始までに時間がかかることも

最後に、これはつい忘れがちなところなのですが、実際の指導がスタートするまでに時間がかかるということにも注意しましょう。

個人契約サイトなどで家庭教師を利用しようとした場合、マッチングから契約までに時間がかかります。

家庭教師センターなどではこのようなマッチングに関する手続きを行ってくれるという特徴があるので、自分たちの都合に合わせて使い分けるという選択肢もぜひ知っておきましょう。

個人契約はコストが抑えられる分、自分たちの負担も大きくなることを覚えておきましょう!